大福 - daifuku -
熊坂義人は普段あまり大福をたべない、のだ
それは続かないかも知れない
back
★大福

熊坂生涯初のリーダーバンドというかソロユニットというか。
毎回のライブ、メンバーを替えて活動。
歌ものだとか、インストものだとか、カンケーねーじゃねーかしら。
あるのは人間だ。というだけのもの。
オンガクをやっているつもりはないらしい。
★BUCKY FORE

底の知れないアルトサックス奏者バッキーによるリーダーバンド。
熊坂があまり好きではないこの楽器が何なのか最後まで見届けたいという希望。

バッキー:alt sax スパン子:accordion
熊坂義人:contrabass 関根真理:perc
★ロイヤルハンチングス

大阪在住クラリネット奏者の瀬戸信行と熊坂の地味なユニット。
なにしろクラとコントラバス。びっくりするほど音が少ない。
けれど二人とも妙に男臭いので、暑苦しくなる事しばしば。
男二人の質が真逆だったり、同じだったり。
ときおりパンクな。
1stアルバム「シンガポールの小径で」は地味ながらコアなファン多。
★catsup

熊坂るつこ(アコーディオン)と熊坂義人の実兄妹ユニット。
兄妹だからなのか演奏のベクトルが似ている。
似すぎているので活動休止していたが、2011年よりぼちぼち活動再開の見込み。
評判は良い。
★ファンファーレロマンギャルド

上記の瀬戸信行が引っ掻き集めた精鋭9人+ダンサー2人の大所帯バンドだったのだが、
メンバーは不特定だということらしい。
瀬戸信行:clarinet、登敬三:tenor sax、照喜名俊典:euphonium、三原智行:trombone、
イガキアキコ:violin、藤沢祥衣:accordion、熊坂義人:contrabass、池田安友子:percussion、
永田充:darbuka, davul、Safi:belly dance、タカダアキコ:dance
なんだか皆アホすぎてメンバーだという事を余り意識していないし、良かったライブなど多分すぐ忘れている。
しいよいよ最近はメンバーという自覚がない。
★福

HONZI:violin、スパン子:accordion、熊坂義人:contrabass、idehof:PAその他の4人の福。
それがなんだったのか。それは熊坂の問題らしい。
☆ ヤング★ナッツ
永遠に不滅です。